Share
【MKT】ARTICLE
Scroll Down
ホーム » メール配信システム » おすすめメール配信ツール(システム)比較 - メルマガ一斉配信からステップメールの自動化を完全網羅

おすすめメール配信ツール(システム)比較 - メルマガ一斉配信からステップメールの自動化を完全網羅

おすすめメール配信ツール(システム)比較 - メルマガ一斉配信からステップメールの自動化を完全網羅

メールマーケティングは、デジタルマーケティングにおいて最も歴史の長いデジタルチャネルですが、メールマーケティングの必要性は緩やかに増加傾向にあります。メール配信システムを利用することにより、企業や個人は既にいるお客様とのコミュニケーションを円滑にし、各社のターゲットとするオーディエンス(新規顧客)に対して効率よくアプローチすることができます。特に、一斉メルマガ配信やステップメール機能を上手に駆使することにより、マーケティングキャンペーンの効果を最大化が図られ、企業の認知度向上や商品の売り上げ増加に直結します。

 

2024年、メール配信ツール業界のトレンドはOpenAIを筆頭としたAI技術の発展に伴い更なる進化を遂げると予想されています。「メールマガジン文章の自動生成、「これまで以上の各ターゲットに対するパーソナライズ配信」、「配信分析の自動化」等が各ツールに搭載される流れとなっているためです。また、個人情報保護の関心が高まる中で、企業はセキュリティやコンプライアンスに高い関心を寄せています。これらの対応するためには、最新のメール配信ツールを選ぶことがますます重要になってきます。

 


この記事では、「メール配信ツールの選び方、「2024年のおすすめのメール配信ツール比較」、「各ツールの特徴や使い方を開設し、この記事を読んでくださっている方にぴったりなメール配信ツールに出会い、自社のビジネスで効率的に活用できる内容になっています。是非、最後までお読みいただき皆さまのビジネスが成功することを心より願っています。

コンテンツ一覧

メール配信ツールの選び方

日本だけで100以上、世界で1000以上あると言われているメール配信ツールを選ぶことはカンタンなことではありませんが、いくつかのポイントを押さえれば、あなたのビジネスにぴったりのツールを見つけることができます。ここでは、そのポイントについて分かりやすく解説します。

メール配信ツール選びで重要なポイント

メール配信ツール選びで重要なポイント①:感覚的に操作できる

まず、初めて使うツール(システム)が感覚的に操作できることはツール選択において非常に重要なポイントになります。画面(UI)が複雑すぎると、操作マニュアルを読み込混んだり、操作に時間がかかりコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。そのため、感覚的、直感的に操作できるUIや、ドラッグ&ドロップでカンタンにメール配信ができる機能があることが必須となります。初心者でもすぐに使いこなせるようなツールを選びましょう。

メール配信ツール選びで重要なポイント②:料金

次に、料金もメール配信ツール選びで重要なポイントとなります。多くの方が料金からツールを選ぼうとしますが、その際はその料金プランでやりたい配信ができるか同時に確認しましょう。相当な割合で後々、このプランではできないから追加料金を支払い結局高額な月額料金になってしまったという声が上げられているのが事実です。ほとんどのツールで無料お試しがあるので、実際に使ってみて、それから料金プランと機能を確認する方法がベストでしょう。

メール配信ツール選びで重要なポイント③:豊富な機能

メール配信ツールにおいて多機能であることは選ぶ上で重要なポイントです。例えば、メール配信自動化、セグメント配信、A/Bテスト、予約配信、開封率・クリック率の測定等のアナリティクス分析、利用者権限機能等が挙げられます。各機能は各社によって異なると思いますので、まずは選択したツールに必要な機能が搭載されているかどうかを確認しましょう。特に、最近流行のLINEステップ配信や、細分化されたパーソナライゼーション機能があると、より効果的なメールマーケティングができるのでその辺りもチェックしておきましょう。

メール配信ツール選びで重要なポイント:④サポート体制(サポートコンテンツ )

メール配信ツールを選ぶ際には、サポート体制・サポートの有無が非常に重要なポイントの一つになります。サポートがしっかりしていると、何か問題が起こったときに即座に解決でき時間のロスを未然に防ぐことができるのでしっかりFAQが用意されているか、チャット、メール、電話のサポートがあるか確認しておくことをおすすめします。

メール配信ツール選びで比較すべきポイント

メール配信ツール選びで比較すべきポイント①:一斉配信機能

すべてのデジタルマーケティングにおいて、一斉大量送信は必須な機能です。ツールによっては、サーバーの負荷回避のため送信数に制限を設けたりや送信速度を遅らせたりしています。今すぐ配信したい方は、この辺りに着目して、あなたのニーズにぴったり合ったツールを選びましょう。

メール配信ツール選びで比較すべきポイント②:ステップメール機能

ステップメールは、作成したシナリオに基き、設定された時刻やユーザーの行動をトリガーとしてメールを自動配信する機能です。単体の製品としてはLSTEPがよく知られていますが、最近ではステップメール機能を搭載したオールインワンのツールも多くなってきているのでこの機能を利用されたい方は、ツール選定の際にしっかり確認しておきましょう。また、ツールによってはシナリオ数が異なり設定が煩雑なものもあるので選定には注意しましょう。

メール配信ツール選びで比較すべきポイント③:オリジナルメールテンプレート作成

オリジナルのメールテンプレートが作成できることもツール選びで重要なポイントです。自社ブランドのデザインやレイアウトへカンタンに変更できるか確認しておきましょう。ドラッグ&ドロップエディターや始めから豊富なテンプレートが用意されているとメール配信業務の効率的にも繋がります。

メール配信ツール選びで比較すべきポイント④:レポート・分析機能

メール配信の効果を測定するためのレポート・分析機能は非常に重要な機能の1つであり、次のキャンペーンに役立てる上で非常に重要なポイントです。開封率、クリック率、コンバージョン率、は最低限あり、ABテスト結果、ホットリード抽出ができるツールは高尚な機能を搭載しているツールと思っていいでしょう。また、リアルタイムでデータを見れるものがあると、タイムリーに戦略を修正することができるのでアジャイルな修正が必要な方は確認しておきましょう。

メール配信ツール選びで比較すべきポイント⑤:セキュリティ

最後に、セキュリティも忘れてはなりません。特に個人情報を扱う場合、データの保護が重要です。ツールがどのようなセキュリティ対策を講じているか、データの暗号化やプライバシーポリシーの確認をしておくと安心です。

おすすめメール配信ツール比較

日本国内だけで100以上あると言われているメール配信ツールを選ぶのは決して簡単なことではありませんが、いくつかのポイントを押さえれば、あなたのビジネスにぴったりのツールを見つけることができます。ここでは、そのポイントについてを分かりやすく解説します。

機能分類 機能名 Brevo AutoBiz blastmail mailchimp 配配メール さぶみっと! Zoho Campaigns salesforce
配信方法 セグメント配信機能 -
ステップメール配信機能 -
シナリオメール配信機能 - - - -
トランザクションメール配信機能(自動返信) - - - - - -
配信予約機能 - -
LINE配信 - - - - - - -
SMS配信 - - - - - -
配信速度コントロール - - - - - - -
作成できるメールの種類 レスポンシブ対応メール作成 -
HTMLメール作成
RSSメール作成 - - - - -
個別情報の差し込みメール作成
トランザクションデータ差し込みメール作成 - - - - - - -
ファイル添付メール作成 - -
マルチパートメール作成 - - -
絵文字メール作成 - - - - -
クーポンメール作成 - - - - - -
誕生日メール作成 - - - -
※動画メール - - - - - - -
配信ミスの防止機能 アドレスの重複チェック機能 - -
テスト配信機能
利用権限設定 - - -
配信エラー解析・自動停止の設定 - - -
配信件数の事前通知機能 - - - - - -
配信承認フローの設定 - - - - -
配信停止時間の設定 - - - - - - -
メール作成機能 テンプレート設定 -
HTMLメールエディタの作成機能 -
複数送信者の設定 - - - - -
コンテンツのURL一括変換機能 - - - - -
宛先情報のCSVアップロード機能 - -
フォーム作成機能 -
※イメージ画像編集ツールの機能 - - - - - - -
QRコードの自動生成機能 - - -
顧客データベースの連携配信(API連携) - -
本文中の独自ドメインURL設定 -
担当者別一斉送信機能 - - - - - -
アンケート作成機能 - - - - -
分析機能 開封率・クリック率の測定機能
コンバージョン率の測定機能 - - - - -
※ABテスト機能 - - -
※ホットリードの抽出機能 - - - - -
クリックヒートマップ機能 - - - - - -
売上分析機能 - - - - - -
提供形態 クラウド(SaaS) -
LP作成機能 ランディングページの作成機能 - - - -
デバイス対応 スマホアプリ(iOS)対応 - - - -
スマホアプリ(Android)対応 - - - -
モバイルブラウザ(スマホブラウザ)対応 - - -
セキュリティ対応 通信の暗号化
Pマーク - -
冗長化 - - - - -
IP制限 - - -
※サーバー監視 - - -
データバックアップ - -
ISMS - - - -

Brevo (SendinBlue)

ツール概要

Brevo(旧Sendinblue)は、メール配信、SMS配信、チャット機能を提供する多機能なマーケティングツールです。特に中小企業向けに設計され、簡単な操作性と豊富な自動化機能が人気です。主な機能には、WYSIWYGエディタを使ったメール作成、豊富なデザインテンプレート、ランディングページ作成、ターゲティング、予約送信、ステップメール、ABテスト、セグメント分析、ダッシュボードでの効果測定、ユーザー管理、オプトイン/オプトアウト管理があります。多言語対応もしており、グローバルなマーケティング活動にも対応可能です。

特徴と強み

Brevoの強みは、直感的なインターフェースと高度な自動化機能を両立している点です。SMSマーケティングやリアルタイム統計、送信時間の最適化、豊富なプラグインも提供しており、他のツールとの連携が可能です。また、無料プランが充実しており、あらゆる規模のビジネスに対応しています。特に独自の支払いプランは、ビジネスの規模やマーケティングの経験に関わらず利用できるため、コストパフォーマンスも高いです。これにより、効率的なマーケティングと顧客エンゲージメントの向上が期待できます。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
無料プラン¥09,000通・300通制限/1日
・Brevoロゴがメールに表示
スターター¥3,75520,000通 
プレミアム¥9,763120,000通または350,000通 
エンタープライズお問い合わせ無制限-

利用者の声

匿名さん(ルーマニア)

10,000通のメールを購入しましたが、最初のキャンペーンで500通が送信され、2回目のキャンペーンでは0通、3回目のキャンペーンでは1通しか送信されませんでした。問題が発生した場合のサポートの対応が不満です。

Lillieさん(フランス)

Sendinblueのサービスは素晴らしく、レスポンシブなメールキャンペーンの作成に必要なすべての機能を提供しています。レポートと分析ツールも優れており、クライアントへのサービス提供とビジネスの成長に役立っています。

匿名さん(アメリカ)

無料プランで1日300通のメールしか送信できないことに驚きました。月に1回のメールをリスト全体に送るのに1週間かかるのは不便です

mailchimp

ツール概要

Mailchimpは、世界中で利用されているメールマーケティングを中心とした豊富な機能を搭載したデジタルマーケティングプラットフォームです。メール配信、オートメーション、セグメント管理、A/Bテストなどの基本機能に加え、SNS広告、ポストカードキャンペーン、CRM統合なども提供しています。特に中小企業向けに設計されており、使いやすさと多機能性が高く評価されています。無料プランから始めることができ、幅広いマーケティングニーズに対応しています。使いやすいインターフェースと豊富なテンプレートにより、初心者でも簡単にマーケッターのようなおしゃれでキレイなメールを作成できます。

特徴と強み

Mailchimpの特徴は、使いやすさと多機能性を兼ね備えたマーケティングツールである点です。直感的なドラッグ&ドロップエディタを使用して、プロフェッショナルなメールキャンペーンを簡単に作成できます。豊富なテンプレートを提供しており、カスタマイズも容易です。また、Mailchimpはメールマーケティングだけでなく、SNS広告、ポストカードキャンペーン、ランディングページ作成など、複数のマーケティングチャネルを統合しています。

 

オートメーション機能も強力で、顧客の行動に基づいたトリガーで自動的にメールを送信することができます。例えば、カート放棄メールやウェルカムメールなどを簡単に設定でき、顧客エンゲージメントを向上させることができます。セグメント管理機能も充実しており、ターゲットオーディエンスに対してパーソナライズされたメッセージを送信できます。

 

さらに、Mailchimpは詳細なレポート機能を提供しており、キャンペーンの効果をリアルタイムで分析できます。開封率やクリック率、コンバージョン率などの重要な指標を追跡し、マーケティング戦略を最適化するのに役立ちます。CRM統合も可能で、顧客データを一元管理し、よりパーソナライズされたマーケティング活動を実施できます。

 

Mailchimpは、無料プランから始められるため、コストを抑えつつも高機能なマーケティングツールを利用できる点が特に中小企業にとって大きなメリットです。さらに、グローバルに展開しているため、多言語対応も充実しており、世界中のマーケティング活動に対応しています。総じて、Mailchimpは使いやすさ、多機能性、コストパフォーマンスの高さから、多くの企業に選ばれているマーケティングプラットフォームです。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
無料プラン¥01,000通・広告付あり
・メールサポートのみ
Essentials¥1,1005,000通・広告なし
・24時間メール&チャットサポート
Standard¥1,6506,000通・行動ターゲティング
・カスタムテンプレート
Premium¥33,000150,000通以上・カスタムセグメンテーション
・優先サポート

利用者の声

匿名さん(日本)

メールの自動化機能が素晴らしいです。顧客の行動に基づいてトリガーを設定でき、非常に効率的にマーケティングキャンペーンを実行できます。レポート機能も充実しており、結果をリアルタイムで分析できる点が非常に便利です。

匿名さん(アメリカ)

Mailchimpの使いやすさに驚きました。ドラッグ&ドロップで簡単にメールを作成でき、テンプレートも豊富です。無料プランでも多くの機能が利用でき、コストパフォーマンスが高いです。

匿名さん(フランス)

サポート体制がもう少し充実しているといいと思います。無料プランではメールサポートのみで、回答に時間がかかることがあります。しかし、全体的には非常に満足しています。

オートビスβ

ツール概要

オートビズは、メルマガ配信、ステップメール、自動応答、一斉送信、LINE配信機能を提供する多機能なメールマーケティングツールです。特に中小企業向けに設計され、使いやすさと高い到達率が評価されています。2002年のサービス開始以来、進化を続けており、手厚い電話サポートも大きな特徴です。リーズナブルな料金プランで、顧客との関係構築やビジネスの効率化をサポートします。多機能でありながら、初心者にも使いやすい設計が魅力です。

特徴と強み

オートビズは、多機能で使いやすいメールマーケティングツールで、メルマガ配信、ステップメール、自動応答、一斉送信、LINE配信機能を提供しています。特に注目すべきは、手厚い電話サポートです。専門スタッフが親身に対応し、初心者でも安心して利用できます。サービス開始以来、進化を続け、多くの実績を誇る老舗のマーケティングシステムです。

オートビズの特徴には、直感的な操作性と高いメール到達率があります。独自のノウハウとシステムを活用し、メールの開封率を向上させることができます。ユーザーからは「開封率が70%以上をキープできている」「メール到達率が高く、結果として売上が向上した」との評価があります。

 

料金プランもリーズナブルで、月1,815円から利用可能です。すべてのプランに電話サポートが含まれており、顧客サポート体制が充実しています。ステップメールやメルマガ、フォーム作成、LINE連携などの機能が含まれており、ビジネスの効率化と顧客との関係構築に役立ちます。

 

さらに、LINEとメールを統合して配信できる点も強みです。これにより、複数のチャネルから顧客にアプローチすることができ、LINE公式アカウントが凍結された場合のリスクヘッジにもなります。顧客一人ひとりとの関係を大切にし、プラットフォームに依存しない資産構築を可能にするオートビズは、中小企業にとって強力なマーケティングツールとなります。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
ライトプラン¥1,815無制限・電話サポートあり
スタンダードプラン¥3,850無制限・電話サポートあり
プレミアムプラン¥7,700無制限・電話サポートあり
エンタープライズプランお問い合わせ無制限-

利用者の声

匿名さん(日本)

ステップメール機能が非常に便利です。顧客との関係構築に役立ち、リピーターが増えました。手厚いサポートも大変ありがたいです。

匿名さん(アメリカ)

オートビズの使いやすさに驚きました。電話サポートが充実しており、初めてのユーザーでも安心して利用できます。メールの到達率も非常に高く、結果として売上が向上しました。

匿名さん(フランス)

リーズナブルな料金で多機能なマーケティングツールを利用できる点が魅力です。特にメールの到達率と開封率が高く、キャンペーンの効果が目に見えて向上しました。

blastmail (ブラストメール)

ツール概要

ブラストメールは、シンプルな操作性と高いコストパフォーマンスで知られるメール配信システムです。13年連続で顧客導入数シェアNo.1を誇り、22,000社以上の導入実績があります。初心者でも直感的に操作できるシステムで、HTMLメールエディタやターゲット配信、効果測定、迷惑メール対策など、メールマーケティングに必要な機能を網羅しています。また、470万通/時の高速配信エンジンを搭載しており、大規模なメール配信にも対応可能です。

特徴と強み

ブラストメールの特徴は、高速配信エンジンを使った470万通/時のパフォーマンスとシンプルな操作性にあります。HTMLメールエディタは専門知識がなくても直感的に使えるため、誰でも簡単にプロフェッショナルなメールを作成できます。また、ターゲット配信機能により、特定の条件に基づいたセグメントへの配信が可能で、開封率やクリック率の向上を実現します。効果測定機能を使って、配信したメールの到達率、開封率、クリック率を詳細に分析でき、マーケティング活動の効果を可視化します。さらに、DKIM署名やSTARTTLSなどの迷惑メール対策が施されており、メールが確実に受信者に届くようになっています。エラーアドレスの自動削除機能も搭載しており、配信リストのメンテナンスが簡単です。サポート体制も充実しており、電話やメールによるサポートを提供しているため、初心者でも安心して利用できます。リーズナブルな料金プランでありながら、エンタープライズ級の機能を提供するブラストメールは、多くの企業から支持されています。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
ライトプラン¥4,000無制限・電話サポートあり
スタンダードプラン¥10,000無制限・電話サポートあり
プレミアムプラン¥20,000無制限・電話サポートあり
エンタープライズプランお問い合わせ無制限-

利用者の声

匿名さん(日本)

HTMLメールエディタが非常に便利です。テンプレートが豊富で、誰でも簡単にプロフェッショナルなメールを作成できます。サポートも迅速で、非常に助かっています。

匿名さん(アメリカ)

ブラストメールの使いやすさに驚きました。電話サポートが充実しており、初めてのユーザーでも安心して利用できます。メールの到達率も非常に高く、結果として売上が向上しました。

匿名さん(フランス)

リーズナブルな料金で高機能なメール配信システムを利用できる点が魅力です。特にメールの到達率と開封率が高く、キャンペーンの効果が目に見えて向上しました。

配配メール

ツール概要

配配メールは、株式会社ラクスが提供するメールマーケティングサービスで、主に中小企業向けに設計されています。簡単な操作で効果的なメールマーケティングを実現するためのツールで、初心者でも扱いやすいインターフェースが特徴です。直感的な操作でHTMLメールの作成や配信、効果測定を行うことができます。高い到達率を誇り、IP分散や専任エンジニアによる配信調整などの機能を備え、受信ブロックを回避します。手厚いサポートも提供しており、導入企業は10,000社を超えています。

特徴と強み

配配メールの特徴と強みは、シンプルな操作性と高い到達率にあります。直感的なドラッグ&ドロップ操作でHTMLメールを作成でき、専門知識がなくてもプロフェッショナルなメールキャンペーンを実施できます。メール配信後の効果測定も簡単に行え、到達率、開封率、クリック率などをリアルタイムで確認することが可能です。これにより、PDCAサイクルを効果的に回し、マーケティング戦略を最適化できます。

 

また、配配メールは高い到達率を実現しています。IP分散による受信ブロック回避や、専任エンジニアによる配信調整、迷惑メール業者の排除など、多層的なアプローチでメールが確実に受信者に届くようになっています。これにより、メールの開封率やクリック率が向上し、マーケティング効果を最大化します。

 

さらに、配配メールは手厚いサポートを提供しています。初心者でも安心して利用できるよう、操作方法の説明やトラブル対応など、運用に関する相談にも親身に対応しています。特に導入初期のサポートが充実しており、スムーズな立ち上げをサポートします。

料金プランも柔軟で、企業の規模やニーズに合わせたプランを提供しています。基本プランに加え、ファイル添付や多言語配信、外部システム連携などのオプションも豊富に揃えており、企業の多様なニーズに対応可能です。

 

配配メールは、シンプルでありながら強力な機能を持つメールマーケティングツールとして、多くの企業から高い評価を受けています。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
ライトプラン¥1,815無制限・電話サポートあり
スタンダードプラン¥3,850無制限・電話サポートあり
プレミアムプラン¥7,700無制限・電話サポートあり
エンタープライズプランお問い合わせ無制限-

利用者の声

匿名さん(日本)

配配メールの操作は非常にシンプルで使いやすいです。効果測定機能も充実しており、マーケティング活動の成果をすぐに確認できます。サポート体制も万全で、初めての導入でも安心して使えました。

匿名さん(アメリカ)

メールの到達率が非常に高く、開封率も上がりました。配信リストの管理も簡単で、キャンペーンの効果が目に見えて向上しました。料金もリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。

匿名さん(フランス)

直感的に操作できるので、専門知識がなくてもプロフェッショナルなメールを作成できます。手厚いサポートもあり、運用に関する相談にも親身に対応してくれます。非常に満足しています。

ワイメール

ツール概要

ワイメールは、5,000件以上の導入実績を持つメール配信サービスです。配信数と読者登録数に制限がなく、完全定額制となっています。多言語対応やクリック測定機能など60以上の機能があり、専用サーバーとIPアドレスを使用して安定したメール配信ができます。14日間の無料お試し期間もあるのでまずは無料で使ってみるといいでしょう。

特徴と強み

ワイメールは専用サーバー、専用IPアドレス、専用ドメインを利用するため、他のサービスのような相乗りではなく分離された環境で安定したメール配信が可能です。クリック測定機能や多言語対応、直感的なHTMLエディタを含む60以上の豊富な機能を搭載しています。完全定額制のため、配信数や読者数に制限がないのが最大の特徴です。ステップメールやマーケティングオートメーション機能も搭載しており、効果的なマーケティングが可能となっています。また、サポート体制が充実しており、電話サポートやオンラインサポートが利用可能です。

料金プラン

プラン月額料金メール送信数/月特記事項
エコノミープラン¥5,000無制限基本機能のみ利用可能
ビジネスプラン¥10,000無制限基本機能+詳細分析機能
プレミアムプラン¥20,000無制限基本機能+詳細分析機能
専用サーバー+IPアドレス
カスタムプランお問い合わせ無制限-

利用者の声

匿名さん(日本)

メールマーケティングの基本機能は網羅している。操作性がもう少し向上するとさらに使いやすい。

匿名さん(中国)

費用対効果が高い。配信メールに広告が入らないので安心して利用できる。

匿名さん(イギリス)

定額で配信数が無制限。サーバーダウンもなく、ステップメールの設定ができるのが良い。

メルマガ一斉配信のメリットとおすすめ配信コンテンツ

メルマガ一斉配信とは、複数の宛先に同じ内容のメールをまとめて送信する手法です。TO、CC、BCCを使い分ける基本的な知識が必要です。この方法は「同報メール」とも呼ばれ、通達やリマインドなど返信が不要な情報を送る際に利用されます。大量のメールを高速に送信するためのサービスがあり、数万から数十万件のリストに対して配信可能です。それではメルマガ一斉配信のメリットとおすすめ配信コンテンツコンテンツについて詳しく解説していきましょう。

配信するメリット

幅広いターゲットにリーチできる

メルマガ一斉配信は、配信リストにあるすべての方にメッセージを同時に届けることができるため、一般的に高いリーチ率になると言われています。そのため、企業、もしくは個人は手軽に既存顧客や潜在顧客に情報を発信することができ、ブランド、商品・サービスの認知度を効果的に高めることができます。

ツール利用で誰でもカンタンに配信できる

メルマガ一斉配信は、ステップ配信等とは異なり、比較的誰でもカンタンに行えるマーケティング手法です。メール配信ツールを使用すれば、HTMLテンプレートを使って簡単にメールを作成し、配信リストに一括で配信することができます。操作が簡単なため、マーケティングの初心者でもすぐに始めることができます。

コストパフォーマンス

メルマガ一斉配信は、他のマーケティング手法と比較してコストが低いことが最大の魅力です。印刷や郵送などの費用が不要で、インタネット経由の配信となるため、予算をかけずに多くの人にリーチできます。そのため、中小企業や個人事業主の方にとっては、コストを抑えながら効果的なプロモーションができる手段として重宝されます。

おすすめ配信コンテンツ

ニュースレター

ニュースレターは、定期的に既存顧客や見込み顧客に企業の最新情報や業界ニュースを配信するメールです。メルマガ一斉配信を利用して、季節ごとのキャンペーン、製品紹介、新コンテンツなどを知らせることで、顧客との関係を構築しブランドのロイヤルティを高めることが期待できます。

プロモーション

メルマガ一斉配信は、セールや新商品のプロモーションに最適なメール配信手法です。セール情報や、新製品の発売日を一斉に送信することで、多くの顧客にリーチすることができます。また、割引クーポンや限定オファーを提供することで、購買意欲を刺激し、売上の向上を図ることができます。

イベント通知

企業が主催するイベントやセミナーの告知にもメルマガ一斉配信は効果的です。イベントの日時、場所、イベント詳細、参加を呼びかけることで、多くの参加者を集めることができます。事前のリマインダーメールや、イベント後のフォローアップメールを送ることで次回のイベントへの参加意欲を高めることが期待できます。

チュートリアル

定期的に製品の操作方法のガイドやチュートリアルを配信し、顧客の知識を深め、製品の利用促進を図ることを目的に配信します。

業界ニュース

業界の最新情報やトレンドを共有し、顧客に有益な情報を配信します。

限定オファー

期間限定のディスカウントやバンドルオファーを配信し売上を促進します。

ステップメールのメリットとおすすめ配信コンテンツ

ステップメールとは、特定の行動を起こしたユーザーに対して、事前に設定されたスケジュールに沿って自動的に配信されるメールのことです。例えば、「会員登録」「資料の無料ダウンロード」「商品購入」などのユーザーの行動を起点に、あらかじめ用意しておいた複数のメールが決められたシナリオに従って送られます。ユーザーの心理や状況に適した内容とタイミングでメールを送ることで、興味を引き、徐々に販売や成約につなげる効果が期待できます。それではステップメールのメリットとおすすめ配信コンテンツについて詳しく解説していきましょう。

配信するメリット

パーソナライズド配信ができる

ユーザーの行動や興味に基づいてパーソナライズされたメッセージを送ることができ、より顧客の興味を引き高いコンバージョンの獲得が期待できます。

高いエンゲージメント

適切なタイミングでユーザの興味に関連性の高い内容を配信することで、ユーザーの関心を引き続き引き、高い顧客満足度に繋がることが期待できます。

効果的なリードナーチャリングができる

ユーザーを購買に導くまでのプロセスを自動化し、段階的に情報を提供することで、リードを育成しやすくなります。

おすすめ配信コンテンツ

ウェルカムメール

新規登録者に対して、ウェブサイトやサービスの特徴を紹介する一連のメールを送ります。これにより、ユーザーの興味を刺激し、サービスへの認知度を高めます。

教育コンテンツの配信

ユーザーがサービスや製品の使い方を理解し、最大限に活用できるようにするための情報を段階的に配信します。

購入促進メール

ユーザーの興味や購買履歴に基づいて特定の製品やサービスをレコメンドするメールを送ります。これにより、購買意欲を高め売り上げ増加を促進します。

配信自動化のメリットと自動化に適したおすすめコンテンツ

メール配信自動化とは、特定の条件やスケジュールに基づいて、事前に設定したメールを自動的に配信するシステムです。これにより、顧客の行動やアクションに応じた適切なタイミングで情報の配信をすることができるようになります。それではメール配信自動化のメリットと自動化に適したおすすめコンテンツを解説していきましょう。

配信自動化のメリット

業務効率化

マンパワで行っている定型メール配信業務を自動化することで、大幅にオペレーションコスト削減することが期待できます。

誤配信等の配信ミスの減少

ヒューマンエラーによる誤った配信をなくし、クオリティーが担保されたメールを恒常的に配信することが期待できます。

オペレーションコストの削減

自動化により、マーケティング担当者はよりストラテジー構築やシナリオ作成に集中できるようになることが期待できます。

おすすめ自動化配信コンテンツ

カート放棄メール

オンラインショッピング中にカートに商品を入れたものの購入を完了しなかった顧客に対して、カートに残っていることを知らせるリマインドメールを自動送信します。

誕生日メール

顧客の誕生日に合わせて特別なオファーやクーポンを含む誕生日祝いのメールを自動的に送信します。

購入後フォローアップ

製品やサービスの購入後、サンクスメールを送信しさらに関連製品を自動的に送信します。

メール配信ツール採用した成功事例

メール配信ツールツール採用した成功事例紹介します。これらの事例は、様々な業種でどのようにメールマーケティングツールを効果的に利用しているのか知ることができ、あなたのメールマーケティング戦略の構築に役立つでしょう。それでは見ていきましょう。

成功事例①: 大手飲料メーカー

ある大手飲料メーカーでは、顧客関係管理システム(CRM)と連携できるメール配信ツールを導入しました。このツールを使用して、顧客の購入履歴や興味関心に基づいたパーソナライズされたメールキャンペーンを実施しました。その結果、顧客エンゲージメントが50%向上し、リピート購入率が30%増加しました。この事例では、既存顧客データを活用することで、よりターゲットを絞ったメール配信ができたため、売上の増加に直結しました。

成功事例②: B to C 向けネットショップ会社

あるB to CネットショップのECサイトで、商品の閲覧やカートへの追加に基づいて自動フォローアップメールが送信され、購入促進を図るメール自動化配信を行いました。この配信により、カート放棄率が以前の40%から25%へと大幅に減少し、全体のコンバージョン率が20%向上しました。この事例から、行動ベースの自動化が顧客の購入を促進し、売上向上に繋がることが証明されました。

メール配信ツールの現在のトレンドと未来

メール配信ツールの現在のトレンドと未来は、テクノロジーの進展とマーケットの需要の変化に依存していると言われています。これからのメール配信ツールがどのように進化し、どのような未来が待っているのかについて注目されている3つのトレンドを軸にして解説していきましょう。

AIと機械学習の導入

AI(人工知能)と機械学習は、メールマーケティング根本から革新的に進化させていくことが予想されています。これらの技術を活用することで、大量のデータからユーザーの行動パターンや好みを予測し、それに基づいて個々のユーザーにパーソナライズされたメール自動生成することが可能になります。また、最適な送信タイミングをAIが判定することで、開封率やクリック率を大幅に向上させる効果も期待されています。

プライバシーとデータ保護

世界中でデータプライバシーに対する消費者の意識が高まる中、メール配信ツールもGDPR(一般データ保護規則)やCCPA(カリフォルニア消費者プライバシー法)などの規制に対応する必要があります。これに伴い、トランスペアレンシーとユーザーのデータ管理に関する機能が強化され、ユーザーが自社のデータに対する権利が高くなることが予想されています。このことから、近い未来により安全性の高いデータ管理と倫理的なマーケティングの実践が求められるようになるでしょう。

オムニチャネル統合

デジタルデバイスの多様化に伴い、メールだけでなくソーシャルメディア、SMS、アプリ通知など複数のチャネルを横断した統合的なマーケティング戦略が重要になっています。メール配信ツールは、これら複数のチャネルと連携し、一元管理が可能なプラットフォームへと進化していくことが予想されます。これにより、ユーザは1つのツールで様々な分析ができるようになり更なる顧客体験を提供することが可能となります。近い未来に各チャネルを横断した効果的なキャンペーンが配信できるようになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。開設したようにメール配信ツール選定は、デジタルマーケティングの成功の鍵と言っても過言ではありません。ツール選定の際には、あなたの目的にあった機能を確認することが大切です。例えば、一斉配信、リスト管理、HTMLメール作成エディタ、到達率・開封率の計測などの基本機能は多くのツールに共通していますが、使いやすさや料金との兼ね合いもあるのでその辺りのバランスを考慮しましょう。あなたに最適なシステムを選ぶことで、ターゲットに合わせたメッセージ配信や自動化ができ、企業や個人の成長を促してくれるでしょう。また、AIを駆使したパーソナライズドマーケティングやデータ分析によるターゲティングなど、最新のトレンドを取り入れることも重要です。この記事が少しでも皆様のお役に立てることを心より願っています。ご拝読いただきましてありがとうございました。

関連記事

01.